代理ログイン(アカウントログインアクセスの許可)の設定手順について解説します

0. 事前準備

※代理ログインの許可をシステム管理者のみが行う場合は本設定を行う必要はありません。システム管理者以外のユーザーが代理ログインを許可する場合には本設定が必要です

① お使いのSalesforce環境にログインして下さい

② 設定画面に移動します

③ クイック検索ボックスに「ログイン」と入力し、「ログインアクセスポリシー」をクリックしてください

④ 「株式会社co-meeting / co-meeting Inc, サポート」において、「ユーザーが利用可能」にチェックを入れ、保存ボタンをクリックしてください

⑤ 以上で完了です

1. Lightning Experience環境の場合

① お使いのSalesforce環境にログインして下さい

② 右上のユーザーアイコンをクリックし、「設定」をクリックします

③ サイドバーの「私の個人情報」→「アカウントログインアクセスの許可」をクリックしてください。

④ 「アカウントログインアクセスの許可」ページが表示されますので、「co-meeting Inc, サポート」の右側のプルダウンメニューを選択して許可日数を選択し、「保存」ボタンをクリックして下さい。

⑤ 以上で設定は完了です。

2. Salesforce Classic環境の場合

① お使いのSalesforce環境にログインして下さい

② 右上のユーザー名をクリックし、「私の設定」をクリックします

③ 「個人用」→「アカウントログインアクセスの許可」をクリックします

④ 「アカウントログインアクセスの許可」ページに遷移しますので、「co-meeting Inc, サポート」の右側のプルダウンメニューを選択して許可日数を選択し、「保存」ボタンをクリックして下さい。

⑤ 以上で設定は完了です。

回答が見つかりましたか?