Calsketでエラーが発生した際の調査目的のためにJavaScriptログを取得するための手順です。

1. Salesforceにログインしてください

2. 「Chromeの右上部のメニュー」→「その他ツール」→「デベロッパーツール」を選択して下さい(Ctrl+Shift+iでも可能です)   

3. デベロッパーツールが開きますので、上部の「Console」タブを選択してください。

4. この状態でSalesforceのCalsket以外のタブに遷移し、下記ボタンをクリックしてログをクリアしてください。

5. Calsketタブに遷移し、エラーを再現させてください

7. すると、コンソールの下部になにかしら赤字でエラーメッセージが出るかと思います 

8. エラー表示の左脇のをクリックし、メッセージを展開します 

9. Errorを含むログをざっと選択し、テキストエディタ等に張り付けてください  ※スクリーンショットでは隠れていますが、画面右側にはみ出ているメッセージもコピペしていただけると助かります。  

10. 弊社に送信していただければ幸いです。

回答が見つかりましたか?