発生日:2019年12月17日
状況 :解決済み(2020.3.26)

状況

Calsketの予定入力画面で選択リスト型の項目を利用する際、登録されるデータが「値」に設定されているデータではなく、「API参照名」に設定されているデータが登録されてしまう。

回避策(暫定)

選択リスト値のAPI参照名は日本語を設定することが可能ですので、「API参照名」に「値」と同じデータを設定しておくことで、意図した値を登録することが可能になります。

解決済み(2020.3.26)

2020年3月26日にリリースしたv4.6にて改修対応いたしました。現在では選択リストに入力される「値」が項目に設定されている「値」となるように改修されております。

回答が見つかりましたか?