Calsketのアンインストール手順について解説いたします。

1.権限セットの割り当てを削除

❶ Salesforceの管理画面を起動します

❷ クイック検索ボックスに「権限セット」と入力し、「権限セット」をクリックします

❸ 「Calsketユーザー」をクリックします

❹ 「割り当ての管理」ボタンをクリックします

❺ 表示されたすべてのユーザーにチェックを入れ、「割り当てを削除」ボタンをクリックします

❻ 権限セット「Calsketユーザ」の割り当てが削除されました

❼ 同様の手順で権限セット「Calsket管理者」の割り当ても削除してください

2.Calsketのアンインストール

❶ Salesforceの設定画面のクイック検索ボックスに「インストール」と入力し「インストール済みパッケージ」をクリックします

❷ リストから「Calsket」を探し、「アンインストール」をクリックしてください

❸ 「このパッケージのデータのコピーを、アンインストール後に保存しません」を選択、「はい。このパッケージをアンインストールして、すべての関連コンポーネントを永久に削除します」にチェックを入れ、「アンインストール」ボタンをクリックしてください。

❹ この後、下図のようにエラーが表示されることがあります。この場合は画面の案内に沿って問題を解決してください。解決後、アンインストールを再度実施します。

❺ 以上で終了です。アンインストールがうまくいかない場合は、別途弊社までお問い合わせください(お問い合わせ窓口はこちら)。

注意事項

『予定あり」としか表示されない他人の予定を参照する方法』の手順にそって「共有カレンダー」レコード作成されている場合、Calsketのアンインストール後に当該レコード、もしくはオブジェクトを削除しないようにご注意下さい。削除してしまうと、「共有カレンダー」レコードが登録されているすべての行動が削除されしまいます。

回答が見つかりましたか?