※本手順は2020年5月15日以前にCalsketをインストールしたお客様が対象です。

2020年5月15日に旧会議室/設備予約機能が削除されました(案内はこちら)。このアップデート以前にCalsketをインストールしていた場合、旧会議室/設備予約機能で利用していたタブとカスタムオブジェクトがお客様のSalsforce組織内に残ります。

これらのタブやオブジェクトはそのまま放置しても特に問題はありませんが、削除することも可能ですので、ここではその削除手順について解説いたします。

1. 「(非推奨)Calsket会議室/設備」タブの削除

❶ Salesforceの設定画面に移動します

❷ クイック検索ボックスで「タブ」と入力し、表示されたメニューから「タブ」をクリックします

❸ 「カスタムオブジェクト」セクション内に「(非推奨)Calsket会議室/設備」タブがありますので、その左脇にある「削除」リンクをクリックします。ポップアップが出ますが「OK」ボタンを押してください

❹ 以上で完了です。

2. カスタムオブジェクト「(非推奨)Calsket会議室/設備」「(非推奨)Calsket会議室/設備予約」の削除

❶ Salesforceの管理画面に移動し、「オブジェクトマネージャー」タブをクリックしてください

❷ 右上の検索ボックスに「会議」と入力すると、「(非推奨)Calsket会議室/設備」「(非推奨)Calsket会議室/設備予約」オブジェクトが表示されます。

❸ まず「(非推奨)Calsket会議室/設備予約」オブジェクトから削除します。「(非推奨)Calsket会議室/設備予約」の右わきの「▼」ボタンをクリックした後、「削除」ボタンをクリックしてください。

❹ 下のようなダイアログが表示されますので「削除」ボタンをクリックしてください

❺ これで、「(非推奨)Calsket会議室/設備予約」オブジェクトは削除されました。続いて「「(非推奨)Calsket会議室/設備」オブジェクトを削除します。

❻ 改めて右上の検索ボックスに「会議」と入力し、。「(非推奨)Calsket会議室/設備」を表示させます。

❼ 右わきの「▼」ボタンをクリックした後、「削除」ボタンをクリックしてください。

❽ 下のようなダイアログが表示されますので「削除」ボタンをクリックしてください

❾ 以上で終了です

回答が見つかりましたか?