Calsket の「日程調整」機能について解説します。こちらは、スマホからの操作説明です。

1. 概要

Calsket なら、手間のかかるスケジュールの調整作業を、Salesforce の画面上から効率的に行うことができます。もちろん、スマートフォンのアプリ「Salesforce for iOS/Android」からも利用可能。このページでは、スマートフォンからの「日程調整」の基本的な使い方を解説します。(PC からの操作方法は、こちら)

2. 操作方法

「Salesforce for iOS/Android」アプリを起動し、画面下部のナビゲーションバーから「メニュー」アイコンをタップ。メニューが開いたら Calsket をタップします。

次に、候補日程としたい時間帯をカレンダーの中から選びます。カレンダーの任意の場所をタップすると「候補日時」が表示されます。

候補日時の「=」ボタンをドラッグすることで、時間の長さを調整できます。また、「=」ボタン以外の部分をドラッグすると、別の時間帯へ移動させることもできます。

候補日時は複数選ぶことができます。複数の日付から選びたいときには、カレンダーを「週表示」にすると便利です。

カレンダーが「日表示」の場合、日付の左右にある矢印ボタンか、画面を左右にスワイプすることで、表示する日付を切り替えられます。

ミニカレンダーを表示して、任意の日付にジャンプすることもできます。

候補日時を選んだら、「日程調整」アイコンをタップすると、選択した日程のテキストが作成されています。カレンダー上で時間帯を変更した場合、「日程調整」画面のテキストも自動で修正されます。

カレンダーを「日表示」にしている場合、「一括選択」のボタンを押すと、「その日のワークタイム(営業時間)内で空いている時間帯を一気に選択」することもできます。(ワークタイムの設定は、PCから行うことができます。)

候補日時を選び終わったら、フッターメニューの「日程調整」のアイコン→「仮登録」左パネルの仮登録のボタンを押して、予定の詳細を入力していきます。入力できる項目は、以下の 5 つです。

  1. 件名(必須)…予定に名前を付けます。仮登録の場合は、名前の頭に自動で【仮】が付きます。
  2. 任命先(必須)…デフォルトでは自分の名前がセットされていますが、別のメンバーに、この予定を任命することもできます。
  3. 名前…この予定の相手先をリード または取引先責任者 から検索して登録します。登録した予定は、リード /取引先責任者 にひも付く行動として登録されます。
  4. 関連先…この予定を商談 や契約 などのオブジェクトと関連付けます。登録した予定は、関連付けたオブジェクトの 行動 として登録されます。
  5. メンバー…自分以外のメンバーを、この予定に招集します。招集されたメンバーのカレンダーにも、予定が自動的に登録されます。

登録ボタンを押すとカレンダーに予定が登録され、日程の一覧が表示されます。これをコピーしてメールやチャット等に貼り付け、相手へ連絡します。

予定は名前に【仮】が付き、仮登録した数だけ、行動 にも登録されます。

3. 仮登録した予定を確定/削除する

Calsket を開き、複数ある候補日の中から確定/削除したい予定をクリックします。確定 ボタンを押すと、その予定を確定して、他の候補日を削除します。削除 ボタンを押すと、その予定を単独で削除したり、一連の候補日すべてを一括で削除することもできます。

Calsket から削除された予定は、関連付けられたリード や商談 などのオブジェクトからも削除されます。

「日程調整」機能の、スマートフォンからの基本的な操作方法は以上です。

回答が見つかりましたか?