スマートフォンのアプリ「Salesforce for iOS/Android」にて、Calsketを利用する場合の画面の見方についてご説明します。(PC版はこちら

1. カレンダー画面

Salesforce の「行動」に登録されている予定を、カレンダー上に表示します。Google カレンダーと同じような感覚で、簡単に予定を作成・変更・削除が可能です。日/週単位で表示を切り替えたり、自分の予定と併せてチームメンバーの予定を表示したりといった具合に、自分の使いやすい形に表示方法を変更することもできます。

1-1. 表示形式の変更

画面左上のボタンから、「日」表示と「週」表示を切り替えることができます。

1-2. 表示の移動

「<」または「>」ボタンをクリックすると、現在表示している予定の前後へ移動します。移動の単位は表示形式により異なります。例えば「日表示」の場合は「<」をクリックすると前日に、「>」をクリックすると翌日に移動します。「週表示」の場合は「<」をクリックすると一つ前の週に、「>」をクリックすると一つ次の週に移動します。

画面下のアイコンメニューにある 今日 のアイコンをクリックすると、今日の予定が表示されるところまで移動します。また、画面中央の日付表示をタップすると、「ミニカレンダー」が表示され、日付を選んでジャンプすることができます。

1-3. 関連情報

2. グループ

チームメンバーをグループとしてまとめ、カレンダーに予定を表示することができます。このグループは Calsket 独自のものであり、Salesforce 側のグループ設定とは連動していません。そのため、Salesforce の管理者に設定を依頼しなくても、自分の使いやすいようにカレンダーの表示を柔軟にカスタマイズすることができます。

2-1. 表示するグループの切り替え

画面右上のアイコンをタップすると、グループの一覧が表示されます。カレンダーに表示するグループを切り替えることができます。

2-2. カレンダーの表示・非表示の切り替え

現在表示されているグループの中で、カレンダーに予定を表示するメンバーを切り替えることができます。メンバーの名前をタップすると、カレンダーの表示/非表示が切り替わります。

2-3. グループの編集

グループ名を編集したり、グループにメンバーを追加することができます。また、カレンダーに表示するメンバーの予定のカラーを変更することも可能です。

2-4. 関連情報


回答が見つかりましたか?