発生日:2021年7月21日
状況 :解決済み(2021年7月22日)

状況

2021年7月21日時点で最新版のGoogle Chrome(バージョン: 92.0.4515.107)にアップデートすると、行動の削除や他ユーザーの行動の編集など、操作時に下図のようにポップアップダイアログによる操作確認が表示されなくなり、行動の削除や他ユーザーの行動の編集ができなくなります。

本現象は、Lightning Experience内でCalsketで利用した場合に発生し、Salesforce Classice環境やCalsketのVisualforceページを直接利用した場合は発生しない場合があります。

原因

Google Chrome(バージョン: 92.0.4515.107)では、iframe内で動作するページにおいて、ダイアログを表示させるJavaScriptの関数であるalert()、confirm()、promptが利用できなくなっています。

https://www.chromestatus.com/feature/5148698084376576

それに伴い、Calsketで行動の削除や他人の行動を移動する際の誤操作を防ぐために表示している削除/編集確認のダイアログ表示が動作しなくなり、削除や編集処理自体ができなくなっていました。

対処方法(解決済み:2021年7月22日)

本現象は2021年7月22日にリリースしたCalsket v4.81において修正対応を実施しているため、Calsketを最新版にアップグレードすることで解消いたします

2021年7月22日現在、全てのお客様のSandbox環境にインストールされたCalsket、および2021年7月22日時点でCalsket v4.62がインストールされている環境についてはv4.81にアップグレードを既に行なっておりますので、対応は不要です。

他のお客様の環境につきましては、2021年8月2日 (月) 日本時間 午前0時に自動的にアップグレードされます。また、手動でのアップグレードも可能ですので、必要に応じて手動でのアップグレードを実施してください。

Calsketの手動アップグレード手順

リリースノート(転送アップグレードスケジュールもこちら)

​​

回答が見つかりましたか?